全仏オープンテニス

全仏オープンテニス

錦織圭、マレー、ナダル、ジョコビッチ、ムグルッサ Getty Images、大坂なおみ 写真:日刊スポーツ/アフロ

  • 初めての方ご加入はこちら
  • チャンネル追加MYスカパー!ログイン
  • スポーツおすすめパック・セット

放送チャンネル

  • Ch. 622 WOWOWライブ

  • Ch. 622 WOWOWライブ

放送日

5/28(日)~6/11(日) 連日生中継[第1日無料放送]

詳細

初夏のフランス・パリで開催されるグランドスラム(4大大会)、全仏オープンテニスを連日生中継する。会場となるローランギャロスはクレーコート。「魔物が棲む」と形容されるこの赤土(レッドクレー)のコートは球足が遅く、ロングラリーになりやすいため、技術に加えスタミナや精神力が勝負の行方を左右する。
日本勢では錦織圭、大坂なおみの活躍に期待がかかる。"日本のエース"錦織は優勝候補の一角だ。今年もコンスタントに勝利を重ねて世界ランキング4位に位置しているが、メジャータイトルはまだない。得意のクレーコートで4大大会での初優勝を目指す。一方の大坂は今年のフェドカップで日本代表に初選出され、出場試合すべてに勝利。着実に成長をしている19歳が、この全仏をさらなる飛躍の契機にする。さらに昨年ベスト4と飛躍したティームら新勢力が台頭するのか、9度優勝のナダルの王者復活なるかなど、世代間の戦いにも注目だ。
男子の注目選手はやはり錦織圭だ。1月の全豪では4回戦で敗退したものの、フェデラー相手にフルセットの善戦。「今大会こそ」の期待がかかる。その全豪で優勝したフェデラーや全仏で9度優勝経験を持つナダルといった復活を期する元王者と成長著しいズベレフ、昨年の全仏でベスト4に入ったティームら台頭する若手の世代間の戦いにも注目が集まる。
一方、女子は混戦が予想される。24回目の4大大会優勝が懸かるセレナ・ウイリアムズ、前回優勝のムグルッサ、3月にランキング1位をセレナから奪還したケルバーら実力者に加え、昨季3回戦まで駒を進めた大坂なおみの戦いも必見だ。無限の可能性を秘めた大器にも優勝の可能性がある。
また、今年の全豪シングルスで優勝した上地結衣が出場する車いすテニスも見逃せない。15日間の大会を圧倒的なボリュームで連日生中継。赤土の上で繰り広げられる熱戦から目が離せない!

※世界ランキングは2017年3月21日現在
※セレナ・ウイリアムズ選手は妊娠のため、欠場を発表しました。
※ロジャー・フェデラー選手はコンディション調整のため、欠場を発表しました。

スカパー!スポーツ特集サイト