世界バドミントン選手権2017

世界バドミントン選手権2017

(写真左から)松友美佐紀・髙橋礼華 写真:AP/アフロ

  • 初めての方ご加入はこちら
  • チャンネル追加MYスカパー!ログイン
  • スポーツおすすめパック・セット

キャンペーン

  • スカパー!WEB割 2017/8/1~8/31 詳しくはこちら

放送チャンネル

  • BS 242 J SPORTS 1
    BS 244 J SPORTS 3

  • Ch. 603 J SPORTS 1
    Ch. 606 J SPORTS 3

  • Ch. 603 J SPORTS 1
    Ch. 606 J SPORTS 3

放送日

1回戦-1:8/21(月)後8:50~深3:00(J SPORTS 1) 他
1回戦-2:8/22(火)後8:50~深3:00(J SPORTS 1) 他
2回戦:8/23(水)後8:50~深3:00(J SPORTS 1) 他
3回戦:8/24(木)後8:50~翌前5:00<生中継>(J SPORTS 1) 他
準々決勝-1:8/25(金)後5:50~深1:00<生中継>(J SPORTS 3) 他
準々決勝-2:8/25(金)深1:00~翌前7:00<生中継>(J SPORTS 3) 他
準決勝-1:8/26(土)後5:50~10:00<生中継>(J SPORTS 3) 他
準決勝-2:8/26(土)深1:30~翌前6:00<生中継>(J SPORTS 3) 他
決勝:8/27(日)後8:50~翌前4:00<生中継>(J SPORTS 3) 他

詳細

8月21日~27日の7日間で開催されるバドミントン世界一決定戦、世界バドミントン選手権2017。
スコットランドのグラスゴーで開催される今大会は、世界中の強豪たちが世界チャンピオンのタイトルを目指して激しくぶつかる2017年最大のビッグトーナメント。世界を席巻する日本代表のメダル獲得への期待が高まる!
しかし、世界の頂点への道は険しい。リオ五輪を制したタカマツペアでさえ、これまでの世界選手権では期待されながらも結果を出せていない。のしかかる重圧、対戦相手からの圧力、負けられない戦いが続くトーナメントは厳しいもの。タカマツペアは、今度こそ世界の頂点の座に辿りつくことができるか?
髙橋礼華・松友美佐紀ペア、奥原希望、山口茜、園田啓悟・嘉村健士ペアら、日本を代表する選手たちが2017年最も厳しい戦いに臨む。

J SPORTSでは、日本人選手出場試合を中心に決勝まで放送!

スカパー!スポーツ特集サイト