FIBA女子バスケットボールアジアカップ2017

FIBA女子バスケットボールアジアカップ2017

前回大会優勝日本代表
©JBA
写真提供:日本バスケットボール協会

  • 初めての方ご加入はこちら
  • チャンネル追加MYスカパー!ログイン
  • スポーツおすすめパック・セット

キャンペーン

  • 新規ご加入のチャンス!今なら!加入料3,024円が0円 2017/6/1~7/31

放送チャンネル

  • CS 309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム

  • Ch. 613 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)

  • Ch. 613 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)

放送日

■グループステージ
日本 vs フィリピン:7/23(日)後4:35~7:15<生中継>(フジテレビNEXT)
日本 vs 韓国:7/24(月)後6:50~9:30<生中継>(フジテレビNEXT)
日本 vs オーストラリア:7/25(火)後4:35~7:15<生中継>(フジテレビNEXT)

■ファイナルステージ
準々決勝~決勝(順位決定戦含む):7/27(木)~7/29(土)

詳細

前回大会の「FIBA ASIA 女子バスケットボール選手権」から名称を変え、2018FIBA女子バスケットボールワールドカップのアジア地区予選となる「FIBA女子バスケットボールアジアカップ2017」。
その前身である「FIBA ASIA 女子バスケットボール選手権」では2013年、2015年と2大会連続優勝を果たし、2015年大会で出場権を得たリオ五輪では並み居る強豪を抑え20年ぶりの決勝トーナメント進出を果たした女子バスケ日本代表。新たに「アジアカップ」としてスタートする今大会でも優勝に大きな期待がかかる。
今大会の参加国はアジアから日本、中国、韓国、チャイニーズタイペイ、香港、北朝鮮。オセアニアからオーストラリア、ニュージーランドの計8国。オセアニア勢の加入により勢力図がどう変化するかが大きな注目点だ。
大活躍の女子バスケ日本代表「AKATSUKI FIVE」が更なる高みを目指して世界に挑む!

熾烈を極めることが予想される「FIBA女子バスケットボールアジアカップ 2017」をフジテレビNEXT/NEXTsmartでお届けする!

スカパー!スポーツ特集サイト