7/19(木)開幕!松山英樹含め日本人選手多数出場予定!「全英オープンゴルフ選手権」全ラウンド生中継!

放送情報

全英オープンゴルフ選手権

開催期間:7月19日(木) ~ 22日(日)

ゴルフネットワーク(CS262/Ch.601)

世界最古のメジャー大会は、今年8回目の開催となるカーヌスティ・ゴルフリンクスが舞台となる。他のリンクスコースにない「バリー・バーン」と呼ばれる小川が流れており、一段とコースの難易度を高めている。1999年大会では最終日 最終組でプレーしたジャン・バンデベルデが18番でバリー・バーンに捕まり、まさかのトリプルボギー。プレーオフの末、優勝を逃したこの災難は、「カーヌスティの悲劇」として語り継がれている。
昨年は、当時世界ランク3位のジョーダン・スピースが初日を首位タイで終えると、2日目、3日目も単独首位をキープ。最終日も上がり5ホールで5ストローク伸ばし見事な完全優勝で締めくくった。この全英オープン初制覇をもって、スピースは史上6人目のキャリアグランドスラムに王手をかけた。また世界ランクは当時2位の松山英樹を抜き去り2位に浮上。一方、日本人初のメジャー制覇の期待がかかる松山は最終日を5位タイと好位置で走り出すも、1ホール目でOBを出しトリプルボギー発進。その後も調子を上げることができず14位タイで終える結果となった。
今年も多くの日本人選手出場が見込まれる今大会の模様を4日間合計49時間にわたり生中継でお届けする。

放送スケジュール

    • 1日目

    • 7月19日(木)

      午後2:30~翌午前4:00 生中継

    • 7月20日(金)

      午前6:00~午後2:30

      2日目

    • 7月20日(金)

      午後2:30~翌午前4:00 生中継

    • 7月21日(土)

      午前6:00~午後5:00

      3日目

    • 7月21日(土)

      午後5:00~翌午前4:00 生中継
      ※最大延長 午前6:00まで

    • 7月22日(日)

      午前8:00~午後4:00

      最終日

    • 7月22日(日)

      午後4:00~深夜3:00 生中継
      ※最大延長 午前7:00まで

    • 7月23日(月)

      午前9:00~午後8:00

視聴料金

ゴルフネットワーク

ゴルフネットワーク

CS262/Ch.601

国内外(日米欧)のトーナメント中継がめじろ押し!特に松山英樹が参戦するPGAツアーは、毎週手に汗握る白熱した戦いが繰り広げられます!

お申し込み月 加入料・基本料・視聴料はかかりません。0円 翌月以降 基本料(390円)+視聴料(1,800円)2,190円(税抜)

  • 表示金額は全て税抜です。

スカパー!がオススメの理由

高画質で大画面

テレビの大画面だと見やすく快適。安定した放送品質で大事なシーンも見逃さない!

録画ができる

スカパー!はお持ちの録画機器と接続することで全ての番組を録画可能!

ストレスフリーで
臨場感あふれる映像

世界最高峰のプレイを臨場感そのままに!

ご視聴までの流れ

STEP2 フォームより加入申し込み

加入フォームにリンクします

お申し込みはこちら

前回の解約から1年以内は再加入がお得です

再加入はこちら

  • お申し込みの前に「ご視聴までの流れ」のご確認をお願いします。
  • 事前にB-CASカードの番号をご準備ください。

STEP3 チャンネルに合わせて待つ

約30分でご視聴可能

STEP4 スカパー!が視聴できます

全英オープンゴルフ選手権を
楽しもう!

関連番組

メジャーに挑む日本人ゴルファー ~2018全英オープン~

7月1日(日)午後0:45~1:00

ゴルフネットワーク

ゴルフネットワーク

CS262/Ch.601

世界最古のメジャー「全英オープン」に今年も多くの日本人選手が参戦する。世界ランキングの上位者である松山英樹や小平智を始め、昨年の日本オープン優勝者の池田勇太、昨季賞金王の宮里優作などが出場権を手にしている。さらに国内ツアー「~全英への道~ミズノオープン」の上位者や、6月4日(月)時点の国内ツアー賞金ランキング上位者も出場権を得られるだけに、彼ら日本人選手たちの「全英オープン」での活躍に期待がかかる。番組では、「全英オープン」に出場する日本人選手を紹介していきながら、彼らがどんな想いで今大会に挑むのか、その意気込みをお届けする。

番組詳細を見る

ゴルフの景色 ~カーヌスティゴルフリンクス~

7月1日(日)午後1:15~1:30

ゴルフネットワーク

ゴルフネットワーク

CS262/Ch.601

今年、「全英オープンゴルフ選手権」の舞台となるカーヌスティゴルフリンクス。このコースでは、これまでに7度の全英オープンを開催しており、同大会開催コースの中でも随一の難しさを誇る。名物ホールである最終18番ホールは、左側にOBゾーン、右側にクリークが配置され、選手たちにプレッシャーを与える。「カーヌスティの悲劇」を始めとした、想像もできないようなドラマが相次いで生まれている。今年の全英オープンの開催を前に、そんな「カーヌスティゴルフリンクス」の風景を音楽に乗せてお届けする。

番組詳細を見る