バスケットボール

B.LEAGUE

Bリーグ 2023-24

Bリーグ 2023-24 絶賛放送中

国内最高峰のプロバスケットボール「Bリーグ」。
今シーズンも東地区、中地区、西地区の3地区制で行われ、各地区8チームの全24チームで争われる。

第18節終了時点で、東地区では引き続きアルバルク東京が1位。
2021-22シーズン王者の宇都宮ブレックスと、日本代表キャプテン・富樫勇樹率いる千葉ジェッツが続いている。
中地区では、三遠ネオフェニックスが1位。
全クラブの試合平均得点ランキングでも1位と、決定力の高さに優れている。
西地区は、昨年王者の琉球ゴールデンキングスが今年も強さを見せつけ単独首位。
昨年12月度の月間MVPを受賞したペリン・ビュフォードが所属する島根スサノオマジック、佐賀バルーナーズと続いている。

試合得点ランキングでは、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)が1位、3位に富樫と日本代表エースたちが存在感を見せている。

シーズンも終盤戦へ。
中盤戦までの結果を受け、各チームどう修正してくるのか。
ワールドカップ代表同士の対戦にも熱い視線が注がれるBリーグに注目!
Bリーグ 2023-24

Bリーグ 2023-24 絶賛放送中

国内最高峰のプロバスケットボール「Bリーグ」。
今シーズンも東地区、中地区、西地区の3地区制で行われ、各地区8チームの全24チームで争われる。

第18節終了時点で、東地区では引き続きアルバルク東京が1位。
2021-22シーズン王者の宇都宮ブレックスと、日本代表キャプテン・富樫勇樹率いる千葉ジェッツが続いている。
中地区では、三遠ネオフェニックスが1位。
全クラブの試合平均得点ランキングでも1位と、決定力の高さに優れている。
西地区は、昨年王者の琉球ゴールデンキングスが今年も強さを見せつけ単独首位。
昨年12月度の月間MVPを受賞したペリン・ビュフォードが所属する島根スサノオマジック、佐賀バルーナーズと続いている。

試合得点ランキングでは、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)が1位、3位に富樫と日本代表エースたちが存在感を見せている。

シーズンも終盤戦へ。
中盤戦までの結果を受け、各チームどう修正してくるのか。
ワールドカップ代表同士の対戦にも熱い視線が注がれるBリーグに注目!

放送予定

B.LEAGUE

条件で絞り込む

放送日を
指定

追加キーワード

62件

62件

※新型コロナウイルスの感染拡大やその他の理由により、放送予定・内容は変更となる可能性がございます。
※掲載されている番組以外でも、放送がある場合がございます。詳細はこちらから検索ください。

スカパー!スポーツバスケットボールB.LEAGUE

このページをシェアする

  • X
    (旧Twitter)

  • facebook

  • LINE

  • はてなブックマーク

  • はてなブックマーク