日米対抗フィギュアスケート

『日米対抗フィギュアスケート2007』浅田真央選手 写真:YUTAKA/アフロスポーツ
カテゴリー
放送日時

日米対抗フィギュアスケート2006:1/13(土)後1:10~2:30
日米対抗フィギュアスケート2007:1/14(日)前4:40~6:00
日米対抗フィギュアスケート2007 エキシビション:1/20(土)前4:50~6:00

放送チャンネル
番組内容

浅田真央!髙橋大輔!織田信成!安藤美姫!村主章枝!町田樹ら超豪華メンバーで強豪・アメリカと激突した『日米対抗フィギュアスケート』2006&2007の模様をお届けする。
「2006」は、浅田舞と真央の姉妹がそろって出場した初の国際大会。安藤美姫を含む3人の日本チームは、同年のトリノオリンピックで銀メダルとなったサーシャ・コーエンら実力者ぞろいのアメリカに勝利。一方、髙橋大輔がフリーの演目に選んだのは「オペラ座の怪人」。カリスマ性、表現力は抜群で、この演目で、翌年の世界選手権は銀メダルも獲得。
「2007」は、当時17歳、町田樹のシニアクラス国際大会デビュー戦となった。こちらの映像も大変貴重なもの。髙橋大輔は、フリーで「ロミオとジュリエット」、エキシビションで「白鳥の湖」を披露。特に「ロミオ~」は、日米対抗の約2カ月後に開催された「全日本選手権」で優勝も飾っている髙橋の代表作。

お申し込み後、約30分でご視聴いただけます ご加入はこちら